第79回 下関ふく供養祭開催

ふくシーズンの終わりを告げる恒例の下関ふく供養祭が4月29日 南風泊市場で開催されました。

ふく殿への感謝と慰霊のため、参列した300名の業界関係者、来賓等によりおごそかに供養が執り行われました。

供養祭終了後には、放魚船からのふく放魚と、地元 西山小学校新1年生によるふく稚魚の放流がにぎやかに行われ、祭りに彩を添えました。

昭和53年に始まった南風泊市場での供養祭ですが、市場の高度衛生化整備に伴う全面改良工事のため、今年が現会場での最後の開催となります。

40年に亘って続けられ、下関の春を彩る行事として親しまれてきましたが、来年からは場所を移しての実施となる予定です。

カテゴリー: ふく連盟行事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)