第18回しものせきふくの日まつり並びに第20回下関南風泊水産団地産業祭

パンフレットをPDFで拡大しダウンロード

開催は、2月11日(火・祝)

ふくの水揚げ日本一、いやふくだけで言えば世界一となる下関南風泊市場で開催されるふくの日まつり&産業祭です。

この日は、ふくにまつわる様々な催しが展開されるのです。

ふく鍋は、先着1、000名に無料提供。 1、000名を超えましても大丈夫。あるだけ無料で食べて頂きましょう。

長い行列の中で待っている間は、特設ステージでのショウーをご覧下さい。

関門海峡の荒波が生んだみんなのヒーロー『海峡戦士タイガーフーク』が登場。タイガーフーグはトラフグの化身。

誕生日は2月9日のふくの日とか。

『いじめつ子』や『食べ物の好き嫌いをする子』は悪の組織『ジャーク』の仕業かも。南風泊の会場をパトロールします。

またステージでは、南風泊市場で行われている独特な袋競りも体験できるのです。袋競りでふく差しセットをオークションで格安で手に入れることも可能!

キッズソーンでは、下関市消防局のご協力により消防車の展示を行います。消火活動で火事の現場に駆けつける真っ赤な消防車は、子供にも人気。運転席に体験搭乗できるかもしれません。また山口県警からは最新式のパトカーやミニ白バイがやって来ます。子供用の制服・制帽・写真付きの隊員証も用意していただきます。白バイに乗って記念写真をどうぞ。

ふわふわふっ君は今年も人気。中に入って飛んだり跳ねたり遊べます。さらに子供たちには、ふくの掴み取りもできるよう50匹のトラフグを小さなプール(水たまりよりは大きい)に泳がせて、タッチング。ふくとは、ヌルヌルとして掴みどころがない、体型の割りにはすばしこい。下関の子供たちが、『ふくとは』、を最初に体験できるコーナーです。

この子供たちが明日の下関のふくの文化を伝えていってくれることでしょう。掴んだふくは、持ち帰りも可能。もちろん除毒をしてからお渡しします。

今夜は、ふく刺しだー。ご家庭の食卓にも『福』をお届けいたします。でもどうやってふくを調理するの?

お任せ下さい。ちやんとふくの料理教室も開催します。要予約!2月3日から受け付けます。

電話は、083-2 6 7-8 1 8 1 下関ふく連盟まで。40名限定です。お早くどうぞ。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です