下関出身の力士

角界の新星、関取・豊真将関の化粧廻しです。フクの本場・下関の民芸品、ふく笛をあしらったデザインで、山口県下関市(旧豊浦郡豊浦町)出身の関取を象徴していますね。華やかなイメージが共通する大相撲とフク。4月8日、郷土に凱旋した豊真将関を励ます会があり、支援者やファンで賑わいました。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)